九龍城 ウェアハウス閉店 客足収まらず 最後の瞬間




川崎にある九龍城は11月17日で閉店した。

人気のゲームセンターだったが最終日は客足が止まらずひっきりなしで客が来ていたようだ。

ゲームセンター九龍城は香港にある九龍城をモデルにしている。

本物の九龍城はめちゃくちゃな設計で建てられているようだ。

香港のスラム街になっており犯罪組織の温床にもなっていたという。

戦争時代はここに貧困層が住み、アヘンなどが蔓延していたらしい。

本当の九龍城はヤバイようだが取り壊しが行われているようだ。過去の遺跡がなくなってしまった。

 

そして川崎にあるウェアハウスの九龍城も閉店してしまい、九龍城を見る機会が失われてしまった。

 

ウェアハウス九龍城の最終日17日は客足が途絶えなかったようだ。