長崎佐世保ラッキーボウルが閉店!なぜ? 50年の歴史に幕を閉じる




長崎県佐世保市にある佐世保ラッキーボウルが閉店することがわかった。

 

 

佐世保ラッキーボウルは50年前に開店したボーリング場。

佐世保市民の憩いの場となっていた。

 

ボーリング全盛期では多くの家族で賑わい、家族の笑顔が溢れていた。

佐世保ラッキーボウルは多くの人に幸せを与えた場所である。

 

最近は佐世保ラッキーボウル内でディスコを開催するなどして若者たちが賑わっていた。

 

 

しかしながらボーリングをする人口が減っていることで売り上げは減少し、運営の継続が難しくなったようだ。

 

最近の娯楽はスマホゲームやswitchなどに移行している。

 

家族で遊びに行くにしてもボーリングを選ぶことはほとんどなくなってしまった。

 

佐世保ラッキーボウルの閉店を惜しむ市民は多いが、ボーリング場の運営は今後も厳しくなってくるだろう。今あるボーリング場も今後閉店していく可能性はある。

 

 

佐世保ラッキーボウルで青春を過ごした人たちは多い。

 

佐世保ラッキーボウルは2019年3月で閉店する。

ぜひ閉店までに足を運んでほしい。