川崎「珈琲苑」 閉店 なぜ?




川崎・銀柳街の「珈琲苑」が11月で閉店した。

閉店理由は店主が今の店の広さではより良いサービスができないとして閉店を決めたという。

今後はJR鶴見駅の近くにいまより小さな場所で営業するという。

 

「珈琲苑」は昔ながらの喫茶店で26年も営業していた。

多くの人に愛されていた喫茶店だけに店の閉店を悲しむ人が多い。

しかし、移転による閉店のため「珈琲苑」の美味しいコーヒーは今後も味わえる。