奥井建設 倒産 なぜ?




東京都内を地盤とする老舗建設会社「奥井建設」が倒産した。

負債総額は約27億円

倒産理由は東京都駒沢オリンピック公園総合運動場硬式野球場増築および改修工事のずさんな工事が影響しているという。

そのため下請けに支払いがストップし信用が悪化していた。

昭和22年に創業した歴史ある建設会社だが一つの問題で倒産にまで至ってしまった。