沖縄トラベルレンタカー 民事再生へ なぜ?




沖縄県のレンタカー業トラベルレンタカーが民事再生を申請した。

負債総額は約55億円。

コロナの影響で観光客が激減しレンタカー利用者も大幅に減った。

そのため自力で再建が難しくなり民事再生を申請。

 

本来なら観光客が多く、レンタカーが借りられないほどトラベルレンタカーは業績好調だったが、コロナのせいで大きな負債を負ってしまった。

 

レンタカー業だけでなく観光業全般が大きなダメージを受けている。




 

【クーポンあり 楽天】