ブレイブオンライン 倒産【スマホゲーム開発のエイタロウソフト】




スマホ人気ゲーム「ブレイブオンライン」を開発した株式会社エイタロウソフトが倒産した。

2002年に設立された株式会社エイタロウソフトはブレイブオンラインという人気スマホゲームを輩出した。

 

多くのユーザーに愛されたブレイブオンラインだが、残念ながら運営会社の株式会社エイタロウソフトが倒産したことによりサービスが終了する。

 

ブレイブオンラインの公式ホームページには以下のようなことが記載されている。

 

出典:http://bo.esgm.jp/index.php

2018年12月11日付けでサービス終了のお知らせがある。

 

さらに詳細を見てみると、

 

出典:http://bo.esgm.jp/index.php

 

ブレイブオンラインは12月下旬をもってサービスが終了することが記載されている。

5年5ヶ月という長い間人気があったブレイブオンライン。残念ながらサービスが終了する。

 

ブレイブオンラインを運営していた株式会社エイタロウソフトの倒産理由には、近年人気ゲームに恵まれず債務超過に陥るなど資金繰りに苦しんでいた。

 

スマホゲームは当たれば大きいが当たらないゲームもたくさんある。それによって倒産する会社も多い。

 

2018年11月には「突破 Xinobi Championship」を運営するゲームソフト開発会社アスペクトも倒産している。

 

継続的に収益を生み出すことがとても難しい市場である。

 

ブレイブオンラインのサービスを惜しむ声はあとを絶たない。