DHC直営店が大量閉店 なぜ?




DHC直営店が大量閉店している。

2019年1月は

DHC南砂町スナモ直営店
DHCアトレ秋葉原1直営店
DHCイオンモールむさし村山直営店
DHC市川ニッケコルトンプラザ直営店
DHCイトーヨーカドー和光直営店
DHCアルビ大阪直営店
DHCイトーヨーカドー上尾駅前直営店
DHCイトーヨーカドー昭島直営店
DHCイトーヨーカドー春日部直営店
DHCイトーヨーカドー草加直営店

 

2019年2月は

DHC小倉直営店
DHCイオンモール出雲直営店
DHC西武本川越ペペ直営店
DHCさいか屋藤沢直営店
DHC京王八王子SC直営店
DHC神戸三宮センター街直営店
DHCパークプレイス大分直営店
DHCイオン水戸内原直営店
DHCアピタ稲沢直営店
DHCギャラリエアピタ知立直営店

 

が閉店。

 

閉店理由は明言されていないが、
DHCは通販事業をメインで行なっており、そちらで大きな利益をあげている。

 

DHCの店は簡易的なショップが多く、すぐに撤退できるような処置もされている。

大きなリスクを負って長年出店し続けるのではなく、売り上げが伸びない店は早めに切り上げるのかもしれない。

 

こういった戦略がDHCを大きくして行くのかのかもしれない。

 

DHC直営店の閉店はネガティブな閉店ではなさそうだ。