ファション、雑貨店を運営する「マルシヨウ」が倒産(民事再生) なぜ?




大阪を中心にファッション店や雑貨店を運営する(株)マルシヨウが民事再生を申請した。

負債総額は約25億円

 

ナルコティーク、ジョージサンク、コモード、フルーブ、ノオト、マルシヨウ、アッシュイゴー・パリス、ミルリリィを運営していた会社。

バブル時期は180億円を売り上げるなど、かつては売上高の大きかった会社だが、バブル崩壊後売り上げは減少していった。

 

平成30年は売り上げ7億円まで減少し、経営困難となり、民事再生を申請した。