東洋アルミ 倒産(特別清算) 負債総額は15億円




埼玉県さいたま市にある東洋アルミが特別清算により会社を解散した。

負債総額は15億円。

1969年に埼玉で設立された東洋アルミ。高い技術と良い品質で受注も多かった。

高いレベルにより、昭和電工、古河スカイ、住友軽金属工業などと技術提携し、住宅や車や電子機器などでアルミニウムの技術を推し進めていた。

私たちが日常使っている機器にも東洋アルミの製品があるかもしれない。東洋アルミは日本を支えてきた企業だ。

しかし残念ながら東洋アルミは特別清算になってしまった。

 

現在は旭鋼管工業株式会社の一員になり「東洋アルミ鋼管株式会社」として再出発しているようだ。