いきなりステーキ 大量閉店 なぜ? いきなり閉店




なんといきなりステーキは489店もあるらしい。そんなに多かったとは知らなかった。

そのうちの44店舗が採算が合わないとして閉店するとしている。

 

いきなり開店、いきなり閉店という店舗もあるらしい。

 

一時は飛ぶ鳥を落とす勢いのいきなりステーキだったが急激に店舗数を増やしてしまったからなのか、ここ最近は行列ができることがほぼなくなってきている。

 

噂によると利益率は数パーセントだという。一桁台の利益率のようで利益が出ていないとも言われている。

44店舗の閉店は決まっているようだが、もしかするともっと増えることも考えられる。

 

あれだけ人気のあったいきなりステーキだからこれからも元気なステーキ屋であって欲しい。

 

減損損失16億8500万円だという。