【大阪】テクノハートホームの匠建が倒産 なぜ?




大阪で建築業を行なっていた匠建が倒産に至った。

負債総額は約4億円。

 

匠建は自社ブランドとしてテクノハートホームの名前で家を建てていた。

 

デザイン性の富み、実際に建築を依頼したお客からは感謝の声が多かった。

テクノハートホームの口コミ

 

匠建のホームページはすでに閉鎖されてしまっているが、口コミはまだ存在している。

 

多くの人に喜びを与えたテクノハートホームの匠建。

 

最近は建設業の倒産が相次いでいる。

 

少子化も影響し家を建てる人は少なくなり、不景気の影響で建設件数も減っている。材料高騰などの影響もありそうだ。